読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに。

webテストの自動化について備忘録のつもりで書いています

Selenium3 の予告?

公式ブログで Seleniumのロードマップがアナウンスされてますね。
今年のクリスマスあたりに動きがあるそうな。

で、おもに

  • モバイル系に対応していくよ(selendroidとかappniumとか isoとか)
  • RC系よりもWD系にシフトしていくよ

と。

まあ、予想はできていたことですが
開発者はそもそもWD系でテストスクリプトを書いてたと思うので問題は無いですが
テスト技術側は開発言語をマスターしていないケースも多いでしょう。
そのため SeleniumIDEでは 自動記録モードがあり、エクスポートするという手段があったと。
なので、テストに対する敷居がずいぶんと低くなっていたと思う訳です。

テスト技術者も一つぐらい扱える言語があるべき、というかそれが望ましいですが
ハードルがあがってしまう気がします。

テストという観点から見ても、UI層のテストはユーザーが行う操作が中心なので
テストサイドがそれにそって行った操作を記録し、テストに使用するのは至極自然に思いますね。

これを、ロジックから起こすようにするのは思考の迂回が必要になるように思います。


まあ、いきなりなくなるという訳ではないですが、公式は「徐々に移行しようね」といってますからね。