読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに。

webテストの自動化について備忘録のつもりで書いています

selendroid の Version が 0.01あがった

Androidアプリの自動テストツールである Selendorid の
バージョンが 0.4 から 0.41 にあがっています。

前回記事を書いたときは正確には snapshot版だった為か
テスト対象アプリの 署名をテスト用に変更するところでエラーが発生していたのですが
正式に 0.4 になった段階でこのエラーはでなくなりました。

これによりテスト対象アプリの署名が完了し、テスト機(エミュレータも可)に
テストサーバーアプリとともにインストールされるところまで確認できました。

バージョン0.3 ではこの状態で、rubyで記述したテストスクリプトを実行することにより
Androidアプリを操作することができたのですが、0.41ではそのままでは動きませんでした。

おそらく capabilityの設定ではないかと思われますが、現在調査中・・・

なかなかテストスクリプトの運用までたどり着けない。。。