読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに。

webテストの自動化について備忘録のつもりで書いています

SeleniumIDE でのテストについて

Seleniumで検索すると、ほとんどがwebdriverについての記事が引っかかってきます。
が、自分がJava自体を理解できていないため、作業はまだまだ IDEがメインです。

このSelenium IDE ある意味、できること、できないことがはっきりとわかっている
いわゆる「枯れた技術」なのかも知れません。
検索すれば、どうやってもできないこと、工夫すれば、解決することがわかりますし
最近のバージョンアップを見ても、大きく機能追加しているところはありません
(今回のクロスブラウザ対応は特別ですな)

特にしばらく使っていると欲しくなる機能にループのさせたい などがでますがこれも実現可能です。
(むしろなぜ本家は組み込んでしまわないのだろうか・・・。
まあ、それを自動記録はできないので、IDEの挙動としては不可ということかも)


以前にも書きましたが、難点は、どのバージョンの話なのかを判断するのが難しい。
いわゆるまとめサイトがなく、引っかかってくる記事が古いものから、調査途中のメモ書きだったりと、混乱を招く状態ですね。