読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに。

webテストの自動化について備忘録のつもりで書いています

Selenium WebDriver を JavaScriptで実行してみる 補足

実行時させ方として以前の記事では

$ java -cp selenium-server-standalone-2.33.0.jar:js.jar org.mozilla.javascript.tools.shell.Main

としましたがこれは mac の場合で windowsの場合だと

$ java -cp selenium-server-standalone-2.33.0.jar;js.jar org.mozilla.javascript.tools.shell.Main

のようですね まあ、Javaに精通している人ならなんてことは無いのでしょうけど
ネットを探して試していると、こういった所は気がつかないんですよね。

で、作成したスクリプトを実行したい場合は 

$ java -cp selenium-server-standalone-2.33.0.jar:js.jar org.mozilla.javascript.tools.shell.Main -f test.js

で実行されます。